「床ずれ」の記事一覧

床ずれに注意

ラクな姿勢を保てる工夫を 寝たきりになり、寝たままの状態で長時間過ごすことになった場合に、床ずれに注意をしなければなりません。床ずれは、非常に治りにくい皮膚の潰瘍で、発熱を引き起こします。 床ずれの原因は、いつも下になっている部分の皮膚が圧迫され血行が悪くなったり、皮膚が不潔になる、湿る、摩擦が起きる、全身の栄養状態が悪くなるなどです。特に、体圧のかかりやすい部分、骨の突き出た部分は要注意です。 一般的に楽な姿勢は、あお向け、横向き、上体を起こすなどがありますが、本人に負担がかかりにくい姿勢をとりましょう。 また、体位を分散されて床ずれを防ぐマットレスをはじめ、さまざまな形状のクッションやパッ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ